パパ発熱!
2014 / 07 / 28 ( Mon )
月曜日の朝です!
あれ? なんで、
ママと兄とチェリーが一緒に寝ているの?

しかも、やっぱりちょっとだけ、
ママの足にくっついて眠るチェリー(笑)

その理由を明かす前に。

兄の大好きな番組「世界ねこ歩き」
兄が喜んで観ていると、
なぜかチェリーまで、いつも大興奮☆


兄「チェリーが邪魔で、観えないよ!」


チェ「え、なにが?」


チェ「ほら、猫より私を見て下さい☆」


チェ「私の方が可愛いでしょ♡うふ♡


さてさて、脱線しましたが…
実は昨日から、
パパさん、39度の熱を出しまして(u_u)、
病院に行ったものの、
なかなか熱が下がらず、可哀想に、
今日も一日部屋で唸っています。

そして、パパのおっかけ チェリーさん。
一日中、パパの部屋の前につきっきり…


「ママ、私、パパが心配…」


「でも、入ると怒られちゃうし…」


「パパが治るまで、ここにいる!」

なんて、献身的なチェリーさん。
チェリーがお嫁さんなら良かったね(笑)

本当のお嫁さんのチェリーママも、
チェリーの「嫁道」を見て反省し(^◇^;)笑、
お粥のお供に、せっせと寒天作り。

ところてんやら…


あんみつやら…


みかん寒天やら…

ありがたい事にチェリーパパ、
どんなに具合が悪くても、
食欲だけは落ちません( ̄^ ̄)ゞ

お、ここにも、
最近食欲安定のチェリーさんが☆
そうね、チェリーにも、
余った寒天あげちゃおうかな♡


あら、すごい真剣(笑)

そして、秒殺!

チェリーの献身的な見守りが通じて、
早くパパの熱が下がるといいね。
チェリー、ありがとう( ^ω^ )



スポンサーサイト
19 : 05 : 24 | Cherry 1歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
明日という日
2014 / 07 / 23 ( Wed )
いや〜、ついに梅雨が明けてしまいましたね〜。
暑い夏がやってきます。

夏休みに入り、
子ども達の朝も 少しゆっくりになったので、
暑くなる前にと、チェリーはパパと一緒にご出勤☆
写真+1_convert_20140723181339
チェリー、がんばって稼いで来てね〜!笑

だけど今日のママ、ちょっと変。
写真+2_convert_20140723181350

パソコンの写真を見つめて、
なんだかちょっと寂しそう・・・
だからあたしは独りで、いちごアガ〜〜〜ン。笑
写真+3_convert_20140723181401

ママが寂しい訳、それは・・・

ほとんどチェリー一色の我家ですが、
この一角だけ、ネコ一色。
写真+1_convert_20140723181305

明日7月24日は、
20年間共に過ごした実家の愛ネコ、 
メスの”ナラ”(写真左) の命日なのです。
右にいるのが、
ナラが亡くなる一年前の8月6日に逝った、
オスの"シンバ”です。
写真+2_convert_20140723181317
上の写真の下に写っているのは、
ナラとシンバの前に飼っていた、
ペルシャ猫の"ペル”。
ペルは3歳で亡くなりました。

去年から、ブログにこの事を書きたかったのですが、
ナラとシンバの事を思い出すと、
まだ涙が止まらないという事と、
(今もまた泣いてるけど・・・クスン)
去年の今頃は、ママの頭の中は、
もうすぐ一才になるチェリーの事でいっぱい☆だったので、
今年のナラの命日には、必ず書こうと決めていました。
P1010440_convert_20140723181214.jpg
チェリーの大きさに慣れてしまった今、
この写真を見ると・・・
猫って、ちっちゃい!!笑


ナラとシンバは、野良猫でした。
チェリーママが18歳くらいの時に、
実家の庭に迷い込んできました。
F1004363_convert_20140723181120.jpg


動物があまり得意でない父。
花や動物を愛してやまない母。
生き物大好き〜♡な、兄と私と妹。

私たちが小さい頃から、
いやがる父をなんとか説得しては、
カメ → ふな → うさぎ → ねずみ → ペルシャ猫・・・
と、徐々にレベルをあげながら、
常に何かを飼っていました。

ペルを飼ったときも渋々だった父は、
「もう動物は、絶対飼わないぞ!!」と聞かなかったのですが、
そんな時、ナラとシンバが迷いこんで来ました。

父のいない昼間、
庭でエサをあげたり、牛乳を飲ませたり・・・

でも父がいる週末は、段ボールに入れて、
父にバレないように必死でした。
野良猫だというのにとても賢い二匹は、母が、
「パパがいる時は、ぜったいニャンって言っちゃだめよ」と言うと、
絶対にニャンとも言わず、
1週間くらい そんな感じで過ごしました。

でも、さすがにこれ以上隠せないねと、
母が「野良猫さんでも、この辺で子供を産まれると困るから、
去勢だけはしてあげなきゃね」と父を説得。
とりあえず、病院で去勢と避妊手術。

すると、シンバはともかく、
メスのナラは お腹を切るため、
病院から包帯グルグル巻きで帰って来て・・・

それからは、子供たちの、
「とりあえず、可哀想だから、
 包帯が取れるまで家に入れてあげよう!」の大合唱(笑)

父も、「包帯が取れるまで」なわけがない事くらい、
すぐに分かったいたと思います。
特に、「飼ってもいいぞ」と言う事もなく、
「包帯が取れるまで〜」から、20年(笑)、
ナラとシンバは、我が実家の癒しの存在になってくれました。

二匹ともシッポがクルン☆と丸まっていたので、
多分、兄妹だったのかな。
でも ほ〜んとに仲良しで、
いつも二匹でくっついてばかり。
F1000215.jpg

天然ボケタイプのシンバに、
甲斐甲斐しく尽くすナラ。
20080126124757.jpg

二匹でいる事が、一番自然な二匹でした。
F1000124_convert_20140723181031.jpg

そして二匹はすぐに、我が子たちの、
「よき心の友」になってくれました。
Unc7Ordz7ASPGOx1406105595_1406105625_convert_20140723180929.png

兄のやる事は、今も昔も変わらないね(笑)
5j6L6DjI3vAfWmD1406105286_1406105326_convert_20140723180840.png

姉とナラ。なんて癒される風景♡
UKTTnM9vr51uZzZ1406105503_1406105526_convert_20140723180912.png

机の下で眠っていれば・・・笑
F1000136.jpg

お誕生日には、素敵な折り紙のプレゼント☆
F1000135_convert_20140723181043.jpg

ナラには、素敵な冠を☆
F1000136_2_convert_20140723181054.jpg

勇敢なシンバには、勇者の剣を!笑
F1000137_convert_20140723181107.jpg

私たち兄妹もみな結婚し、家を出て、
そしてどういう訳か、みな「猫アレルギー」に・・泣
続いて、お婿さん、孫・・・までも・・・泣

だから、みんなで実家に集まったりすると、
30分くらいした頃から、一人 また一人と、
鼻ぐすぐす、目がかゆい、
喘息ひゅ〜ひゅ〜・・・と(泣)。
でもみんな、どうしてもナラとシンバに会いたくて、
薬を飲んで、マスクをして、どうにかして、
実家に行っていたものです(笑)

そんなみんなのアイドル”シンバ”が、
2011年8月6日天国へ。

シンバが逝った後、ナラだけが支えだった母。
綺麗好きで、可愛くて、
本当にみんなを癒してくれたナラ。
P1010436_convert_20140723181156.jpg

だけどやっぱり、寂しかったんだね。
P1010433_convert_20140723181138.jpg

シンバが逝った、
ちょうど一年後の2012年7月24日の朝。

亡くなる三日前から、パタリと食べる事をやめたナラ。
亡くなる前日は、私も子ども達を連れて実家へ行き、
夜中、ナラのそばで、ナラの様子を見守りました。

そしてその日、
我が子たちを連れて、新幹線で柏崎に行く予定だった母。
朝6時45分に、子ども達を連れて家を出ました。

もうナラは長くないと悟った母、
でも柏崎での用事もあり、
どうしても予定を変更できず、仕方なく、
「ナラ、今までありがとうね。ありがとうね。」と、
ナラの事は、留守番の私と父に託し、
子供たちを連れて、出かけていきました。

ナラは、20年間、私たちが家に帰れば、
必ず玄関でお迎えをしてくれて、
実家から帰る時には、
必ず玄関までお見送りをしてくれる猫でした。

なので、自分の身体が思うように動かせなくなった
最期の時でさえ、ヨタヨタと玄関から外へ出て行き、
母たちが角を曲がって見えなくなるまで、
それは気丈に見送りました。

そして、母たちの姿が見えなくなった途端、
ナラは激しく回り始め、けいれんし・・・

慌てた私は、激しく回るナラを必死に抑えつけながら、
大きな声で「おばあちゃ〜〜〜ん!!」と、
母を呼びました。
すると、その声を聞いた子供たちと一緒に、
母が慌てて戻ってきました。

そして、みんなでナラを家へ運び、
最期の時を看取ってあげる事ができました。
「ナラ、本当にありがとう!ありがとうね!!」と。

そして、すぐに兄妹たちに連絡。
その日の昼には、兄妹たちも集まり、
みんなでナラの棺を、お庭の花でいっぱいにして、
お別れを言い、見送ってあげる事ができました。

ナラを見送った後、母達はまた新幹線で柏崎へ。
それが、ナラの望んだ事だと思いました。

きっとナラは、自分がずっとやってきた、
「いってらっしゃい♪」とみんなを玄関で見送る仕事を、
最後までやりきって、逝きたかったんだろうな〜。
そして、最後は絶対、
一番大好きなおばあちゃんのお見送りをする!と、
決めていたんだろうな〜。
私は最期の時、ナラの傍にて、そう感じました。

本当に潔い、素晴らしい最後でした。
ナラは猫だけど、
人間の私もそんな風に清らかに生きたい!
そして、逝きたい!

そんなお手本になるような、
品格のある立派な猫でした。

そして、ナラが逝ってしまった、10日後・・・
我家から離れた川越で、チェリーと兄妹達8匹が、
この世に生を受け、元気に産声をあげました。

チェリーが猫っぽいのは、もしかしたら、
ナラの魂が、チェリーの中に入っているからかな?笑

ナラを亡くし、本当に元気がなかった母も、
今ではチェリーを、
それはそれは可愛がってくれています。

こうして繋がる命・・・
チェリーも、もうすぐ2歳です。

みんな、ありがとう。

そして明日は・・・
深大寺で見つけた、このナラとシンバのお皿に、
たっぷりのミルクを入れてあげようと思います。
写真+3_convert_20140723181328


20 : 01 : 33 | Cherry 1歳 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
一人掛けから降りれまへん…
2014 / 07 / 19 ( Sat )
昨日は、かなり過ごしやすかったですね。
ずっとこの位だと良いのにな~


リズ&ルークの肉球の毛カットを見て、
チェリーも真似してやってみました♪
どお?すっきりしたでしょう♡


でも、爪の部分の切り方が分からず…
モグラみたいになっちゃった(笑)


昨日、お買い物から戻ってみると、
あれ?いつもいる一人掛けの椅子に、
チェリーがいないぞ???

2階かな?「チェリ~♡」

あ~、いた~!

申し訳なさそうに?お腹を出して…
「ママ、お帰りなさい…」

も~、またベッドで寝ていたの?
このこの~♡…なでなで♡


ぬほ~♡ 気持ち良さそう♡


近頃、お留守番もフリーなチェリ子さんですが…
帰ってみると、必ず一人掛けで…
耳タレ~(笑)
そして、何故か小刻みに震えてる(笑)

何か悪いことしたの?笑

あ~あ、目やにまで付けちゃって☆(笑)


そして、ママの手をベロベロ~♡
顔もベロベロ~♡
お帰りなさいの儀式です♡


チェリー、そろそろ椅子から降りたら?

あれ(^◇^;)?
もしかして、降りれない???

「はい…夏用マットになったら、
踏み込むと、椅子の脚が滑って怖くて…」

そっか~☆
だから最近ずっと、一日中、椅子の上にいるんだね(笑)

よし!
本当にそういう理由か…実験だo(^_-)O!

一人掛けの上にいるチェリーに、
おやつを見せて…「チェリー 来い!」


あは☆ やっぱり降りないね~(笑)


ほらほら、欲しいでしょ~♡


そこまで来るなら降りちゃえば~?笑


そうこうすること 10分。。。

あ~ぁ…諦めて寝ちゃったね…笑


早く椅子の脚に、
滑り止めを付けてあげなきゃね( ̄▽ ̄)
むふふふふ。




01 : 11 : 06 | Cherry 1歳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ソファーが来たぞぃ♡
2014 / 07 / 14 ( Mon )
どうも、チェリーです♡
遂に、W杯も終わりましたね。
ドイツ優勝おめでとう♪( ´▽`)


嵐が去って、毎日暑いですね~。


夜の間中、
パパのベッド…兄の部屋…と、
あちこちフラフラ気の向くままに
放浪しながら休んでいるチェリーですが…

朝、目が覚めると…

必ず、ママの足元に。


しかも、体のどこかをちょっとだけ、
誰かに触れていたいみたい。
も~甘えん坊さん♡
ママが足をどけると、
チェリーもグイグイ動いて、
必ずどこかが触れています(笑)

寝ているママは、
しつこくないから好きなのね♡(笑)

そして、爆睡…笑


それから遂に!
新しいソファーがやって来ました☆
ジャジャ~ン☆

今度のソファーは、
チェリーの毛も寄せ付けない革製です☆
しかも、
チェリーの首輪と同じ色♡なんてね( ^ω^ )

だけどチェリーは、
新しいソファーにドキドキです(笑)


緊張で、あくびが止まりません(笑)


4日目、ようやく乗れたけど…


耳がやたらとピ~ン!笑


でも、一週間経って…
ようやく、ソファーの使い方が分かったみたい。


な~るほどね~(笑)


今となっては懐かしい、このソファー。


やっぱり、一番お似合いね♡


ソファーとお別れする前の日…
その事を悟ったのか?
普段見せないくらいのリラックスぶり。

どうぞ、
下から無邪気に撮ってちょうだい♡


これが、もうすぐ2歳の無邪気よ~♡


そして、あり得ない位のひっくり返り☆


チェリー、今日は凄いね~!笑


私を育ててくれたソファーへの、
最大の感謝を込めて、大サービスよ☆


ソファーとチェリーの新しい暮らし。
これからも、お楽しみに♡
15 : 48 : 46 | Cherry 1歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
チェリーはソファーの一部です。
2014 / 07 / 02 ( Wed )
早いもので、もう七月ですね。
昨日は久々に、一日よいお天気でした。

チェリーは、
一番涼しい場所をよく知っています(笑)

これから暑くなるぞ~( ̄▽ ̄)

高校のお友達四人+ベビーちゃん二人、
我が家に遊びに来てくれました。
お庭の花を飾ってお出迎え♪


我が家の優秀な番犬、チェリーさん。
初めの五分は、声を裏返して、
ワンワンワンワン大騒ぎ!( ̄▽ ̄)


暫くすると、
こんなにリラックスできるのにね…


でもね、なぜか宅急便屋さんには、
全く吠えなくなりました♡ 偉いぞ☆


週末のお散歩。
お天気が良ければ、パパと一緒に一万歩!

チェリーも、
パパとなら張り切って歩きます♪

最近、行きはいつもこんな感じ。

帰りはルンルン歩くのにね(u_u)

そうだ!
最近急に、ウ○チの後に後ろ足で、
土をかける仕草をします(=゚ω゚)ノ

犬かっ!(・ω・)ノ

私は、い~ぬ!


ん?何か変わりましたね~。
カーペットが、い草ラグになりました♡


涼しいと嬉しいね♡


そして、この風景。


いつ見ても、癒されますね~♡


ソファーとチェリーは、いつも一緒♡


そんなソファーとも、
今週で遂にお別れです。


パパのおばあちゃんの代から使っている、
御歳約50歳以上のこのソファー。

まだ小さかった頃の、
チェリーのビリビリ攻撃にも、
頑張って耐えてくれました(笑)

でも さすがにここへ来て、
兄の連続ジャンプに耐えかねたのか…
骨があちこち出て来てしまい(u_u)
遂に世代交代することを決めました。

チェリー、悲しむかな~

ど~だろ~ね~

17 : 19 : 34 | Cherry 1歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>